豊和グループ リクルート情報

豊和グループ HOME l 会社概要 l お問合せ l  LAST UPDATE 2017-05-15 l N

地域密着型の老舗スポーツクラブから、温浴施設まで!

古くから愛知県西尾市でスイミングスクールやスポーツクラブを運営してきた豊和。変わりつづける時代のニーズに対応し、戦略的に事業展開を図っています。2006年のクリスマス・イブには、温泉施設『癒しの里 小京都の湯』をオープン! 地域密着型の事業経営で基盤を築き、新たなビジネス視点を取り入れて、成長を続けています。

howa_r002.JPG

この街の人は家族。
そしてここは
“家族の居場所”です。

代表取締役 社長 岩崎 智一

家族のはじまりは
従業員でした。

もともと『豊和』は先代社長、僕の祖父が築いた紡績会社が前身です。職が少なく貧しい時代、家族から離れて働く従業員に寂しい思いをさせたくなかった祖父は、働く仲間を家族のように迎え入れました。しかしやがて高度経済成長で地元名産だった木綿も海外生産されるようになり、経営は悪化。父の代で事業の転換期を迎えましたが、どれもうまくいきませんでした。儲けより人とのつながりを大事にしよう、そう原点に戻ろうとした頃、学校プールが一般化し、泳ぎを通して子どもの成長を見守ることができないかと、当社もスイミングスクールをはじめたんです。
それからですね。景気が上向き、もっともっと地元も人が集まって元気になれる場所をと、スポーツクラブやお風呂といった施設もスタートし、現在の事業スタイルができました。

howa_r003.JPG

地元の人の
『居場所』になれる喜び。

ある会員の方からこんなお話を聞きました。会社の危機で苦しい日が続き、家族間の絆すら薄れそうな時、思い立ってご夫婦で『小京都の湯』に出かけてくださったんです。ゆっくり湯に浸かった後、奥様が改めて旦那さんの顔を見て「こんなに疲れていたんだ」と思えたそうです。「たまには(一緒に)来よう」と言って、その後お二人で久しぶりに食事にも行かれたと。嬉しかったですね、生活の疲れを少しでも癒す場となれたことが。来た時よりも帰る時は笑顔で。そんな居場所づくりで、私たちは人の人生に関わっているんです。

時間をかけて、
つくっていこう。

現在は、マーケットを広げたり店舗を増やすことよりも、現状強化、スタッフ育成に力を入れています。『居場所づくり』とは絆を深めること。ある程度時間も必要だし、その居心地を良くも悪くもするのが私たちスタッフ。笑顔で『こんにちは』と言うのは簡単です。大切なのはそこで終わらず、その人が何に悩み喜ぶかを考え、話をすること。その人を知り、『どうですか?その後○○の調子は』と声がかけられるようになることが、私たちの最大の存在意義だと思っています。会員様にとっては、自分を知る人が迎えてくれるからこそ『居場所』なんですから。だから人が好きなあなたに、ぜひ長く勤めてもらえたらと思っています。

howa_r001.JPG

information

2017.02.15
2018年度新卒採用情報ニュース掲載しました。
2016.02.18
2017年度新卒採用情報ニュース掲載しました。
2015.03.01
2016年度新卒採用情報ニュース掲載しました。
2013.12.16
2015年度新卒採用情報ニュース掲載しました。
[en]学生の就職情報
2012.12.01
2014年度新卒採用情報ニュース掲載しました。
[en]学生の就職情報
2011.12.01
2013年度新卒採用情報ニュース掲載しました。
[en]学生の就職情報
2010.11.17
2012年度新卒採用情報ニュース掲載しました。
2010.07.07
豊和本社サイトとの相互リンクいたしました。
2008.07.08
細かく微調整など。リンク修正など。

2018年度エントリーはコチラから↓
   マイナビ